目線

物事の捉え方一つで、世界は瞬時に、大きく変わる。

なぜなら、「世界」とはあなたが「生きている空間」ではなく、あなたの本質があなたの肉体を通して経験している「架空の場所」だから。

[以下引用]
料理に自信がないから、努力できるのだし、簡単な料理でさえ失敗してしまう自分だから、料理に対して謙虚な気持ちを忘れられずにいるのです。

物事にはいろんな側面があって、自分の心に余裕がないときは、一方向から見ただけでダメだと思ったり腹を立てたり、落胆したりしがちです。

けれど、一歩引いてゆったりと眺めてみると、違う角度から見ることもでき、それは時に鏡に映し出された世界のようにまったく逆に映るのだということを、私はそのとき初めて気づきました。

あんなにいやでたまらなかったことがとってもうれしいことに変わったり、あんなに腹の立つことが感謝の気持ちに変わったり。

事実や状況は少しも変わっていないのに、自分の目線を変える、ただそれだけで同じ石ころがダイヤモンドにも炭にもなるのです。
[3時間睡眠でなんでもできる!]

もう一度言おう。

物事の捉え方一つで、世界は瞬時に、大きく変わる。

現状に不満があるからといって、他者をあなたの思い通りに変えようとするのは止めなさい。

他者にあなたの価値観を押し付けるのは止めなさい。

それは、あなたに苦しみを与え、無意味な争いを生み出すだろう。

だから、あなた自身が変わりなさい。

あなたはまだ、集団的に創造した現実を個人の力で変えられるほど、十分に進化していない。

いずれ、あなたが神の記憶を思い出した時、あなたは世界の創造者になるだろう。

3時間睡眠で、なんでもできる!

3時間睡眠で、なんでもできる!

  • 作者: 奥薗 壽子
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本


いつも応援して頂きまして、ありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする